スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先住犬ケインの6回目の命日

2007.10.22 00:00|先住犬ケイン

今日は『先住犬ケインの6回目の命日』です


今でも毎朝写真に向かって”いってきます”をかかさず
好物のパンやかぼちゃの煮物は必ず写真に供えます
すごく短い命だったけど、あなたはずっと私の胸の中にいるよ

20071016230238.jpg


これはケイン4ケ月の写真
やんちゃ盛りの頃です

今回は長いです
是非読んでね
READ MOREをクリックして下さい



『ゴールデンレトリバー』


TVや雑誌でよく出るようになったのは10数年前でしょうか?
私がこのゴールデンをこよなく愛すようになったきっかけは
千葉県の友人宅におじゃまさせていただいた事からです
そのおうちにはローちゃん(ローレックス)という立派な
雄のゴールデンがいました
とってもフレンドリーで想像以上でした
ある日、電話がかかってきましてローちゃんがパパになって
子犬が数頭いるから、どう?って、京都まで連れて行くから。。。
って。。。という訳で1999年12月22日生まれのゴールデン
が我が家に来ることになりました

20071016231614.jpg


我が家にやってきたのは2ケ月後、心配されていた雪も大丈夫で
母犬方のお宅の方と一緒に連れてきてくれました
2人からケージの置く位置、食事の指導、おしっこのタイミングとか
こと細かく指導を受け、期待と心配の中、ゴールデンとの生活が
始まりました

 名前は”ケイン”

と命名しました
ケインコスギのケインと千葉の友人宅の息子ちゃん(ケイちゃんと
呼んでいたので)をかけて、ケインとしました


===当時の日記より====================

”おすわり、ふせ、待て、お手、ボール投げて持ってくる”
大体出来るようになりました
おやつの御褒美付きなら覚えも早い!!
おやつのビンを振って音を鳴らすと飛んでくる!!
おやつ大好き!!          (2000年3月)   
 
==============================

20071016233256.jpg


20071016233349.jpg


===当時の日記より=====================

夜に初散歩、通行人達に”かわいい~~~”って言われて嬉しい
おしっこ、うんち無し なかなかまっすぐに歩かない
犬に鳴かれて固まっていた がんばれ~~~(2000年4月8日)

===============================



ちなみに初外ウンチは4月17日
初外おしっこは4月18日だったようです
当時は、永遠に外でしないかと焦りました
散歩から帰って急いでおしっこシートの上でしていましたから。。。



===当時の日記より=====================

ここ数日暑い日が続いているのでケイもへろへろしてる
夕方”氷”をあげてみた 珍しそうにしていた
ちょっとぺろっとしては不思議そうな顔をしていた
でもきっと好きになるだろう 最近歯がよく抜ける
                 (2000年5月25日)

毎日部屋の物が破壊されていく。。。
籐のカゴ、鏡台のイス、畳。。。悪さ悪おくん、怒るとよく
わかっているようだが。。。又する
日々彼との戦いです        (2000年6月13日)

ペンション”モンターニャ”(山中湖付近)へ旅行
With ケイのパパのFamily
心配していた台風も高速で少し横風があったくらいで
お天気も良く、ペンションもVery Goodでした
朝6時20分に家を出発して約6時間で着きました

500坪の芝生で他のワンちゃん達と遊んだり
ワン用のプールもありました
楽しい時間はあっという間でした
帰りには浜名湖のサービスエリアで鰻弁当を買って食べました
ケイも一緒にね  

帰宅後、ケイはかなり疲れた様です
何と朝から”毛”が濡れていて大騒動。。。
動物病院の先生に聞き、おしっこシートの上にでも寝たのでは?
と話は落ち着きました やれやれ。。。(2001年7月8~10日)

20071018222910.jpg


初めて電柱におしっこした日!!朝した同じ場所に夜もしてた・・・
それも足上げて。。。男の子です!!!(2001年7月25日)

===============================


動物病院には、小さい頃からお世話になりました
長引く外耳炎、足を引きずる、結膜炎、嘔吐、Etc。。。

そしてとうとう重い病気との闘いの日々が始まりました


===当時の日記より======================

迷ったがお昼に動物病院へ連れて行く
レントゲンを撮ってもらう 喉のあたりが腫れている様。
金属類は映っていない 注射を1本打ってもらう
夜、もう一度病院へ行く
そして、入院。。。
帰る時はケージに入れられ必死に泣く 涙が出てきた
(2001年1月16日)

朝、会いに行く 元気ない 点滴も注射もきいていないみたいで
夜、大津の病院で胃カメラを撮る事になる
食道の外側に膿が溜まっているとの事

そのまま『1回目の手術』


をしてもらう もしかしたらこのまま死ぬかもしれないと思った
何度も涙が出る 夜はいつもの動物病院へ戻り、泊まらせてもらう
注射が合う事を願う (2001年1月17日)

やっと熱が下がった 先生のおかげです 本当に感謝しています
交代で誰か付き添う 夜11時半退院 (2001年1月18日)

===============================



2月頃から嘔吐がきつくなってきました
散歩途中でも家でも吐き、苦しいのか途中でなかなか動かなかった事も
よくありました 体をさすってやったりしましたが、見ていて
とても心苦しい思いでいっぱいでした



===当時の日記より======================

ケインが来て1年の日、又調子が悪い 涎も多くなって咳き込む
元気も無く、喉も腫れているよう 病院へ行き超音波と腫れている
ところに針を刺して検査、とりあえず又薬を飲む事になった
(2001年2月20日)

足元がふらつく、食べ方もおかしい、明日手術をする事になった
足元がふらつくのはレントゲンと血液検査の結果、水分が足らない
からとの事   (2001年2月21日)

ケイン『2回目の手術』

 約2時間かかった 大きい固まりを取り除く
神経を巻き込んでいて時間がかかったらしい
今回も病院へ泊まる  (2001年2月22日)

だいぶ元気になったが”首が傾いている”
夜中11時に退院   (2001年2月24日)

===============================


そして。。。

『唾液腺癌』の診断が下る

頭の中が真っ白になり先生の前で大泣きしたのを
今でも鮮明に記憶しています
先生もこんなに若い子の癌は滅多にある話では無いとの事

伊賀上野に癌に関しては有名な病院があるので
是非そこで診察してもらってとの勧めですぐに予約をとって
いただき2月28日早速その病院へ行きました



===当時の日記より=====================

体重26キロ、だいぶ痩せてしまった
伊賀上野の病院でまずCT検査を受けた
首から右耳の後ろより骨を突き破り右脳の中に腫瘍があるらしい
状態はあまりよくないらしい 可能性は低くても0ではない
放射線治療を受けるべくケイはそのまま入院
支払いは 64、360円 
うちの母は病院へ行く前に10万円くれた
気持ちがすごくありがたかった    (2001年2月28日)

初めてケイを一日も見ない日 涙が出る
伊賀上野の病院へ電話をして様子を聞く
ちゃんと食べているらしく安心する   (2001年3月1日)

==============================



3月3日より『放射線治療開始』


入院中も仕事が休みの日には面会に行きました
お薬もよくきいていたらしく元気な姿を見ては
喜んでいました 先生方も熱心に治療して下さったと思います

3月27日ケイのところへ行った時に
先生に聞きました あとどれくらい生きれますか?って
先生は少し考えて”3ケ月。。。本当によくもって1年”と
おっしゃいました そんなに放射線治療の効果は無いの?
こんな元気になったのに。。。って思いましたよ

3月30日退院までの間に放射線治療は13回
退院時支払い 336、780円
退院時の体重24キロ 以前よりは元気になったものの
更に痩せていました

その後、体重は4月21日は27キロ、5月13日は30キロと
順調に戻っていきました
食べてくれること、体調が良い事はこの上ない喜びでした
しかし、5月30日から再び吐き出し6月6日からは
水がうまく飲めなくなったりしました

7月11日、『肝臓』

が悪いと言われ3日間水分補給の為の点滴

7月15日、再び伊賀上野の病院へ入院
先生に吐くのを抑える薬か注射を探してほしいとお願い
体重は24キロ
19日退院、あまりいい結果にはならなかったようですが
少しは調子良くなったみたい

西洋医学には限界があり『東洋医学、針とか民間医療』などもあります
ね。。。と先生が言われた言葉からネットでツボなどを調べ
知り合いの針が出来る先生や温熱療法が出来る方などにお願いして
ケイの治療をしていただきました

しかしながら。。。

9月7日『3回目の手術』

夜中12時~2時半の2時間半、

今回は『秘蔵』を摘出しました

腹膜炎をおこしているそう
滋賀県のワンちゃんの血を輸血し緊急手術でした
今回もやはり付き添いました

9月16日退院 体重は21キロ
又痩せてしまった


===当時の日記より======================

先日の手術の結果を聞く

『別の癌』

らしい 今度の癌は血管や血液にも入っているので
治療としては限界ですと言われた
まだ今日で1歳と9ケ月なのに。。。  (2001年9月22日)

===============================



10月15日から食べなくなり、下痢が続く
それ以降は、動かすのが可哀想で先生は毎日往診して下さり
注射を打ってくれていました
往診代は無料でいいですと言われました

お願いやし何か食べてと必死に泣きながら何度も
ケインの口元に運びましたが、見かねた母は
”もう可哀想やし辞めとき”と言いました

おしっこやウンチも、2人でかかえなければ出来ない状態でした
庭に出し、ちゃんとおしっこやウンチが出来ると安心したものでした


それから1週間後の10月22日

ケインは、まだ”1歳10ケ月”

という若さでお星様になってしまいました
 
その日は外に出してもおしっこ出来ず
階段を抱えて上がりいつものソファに置く前に2~3回
足をばたつかせた後、息をしなくなりました
私の腕の中で逝きました
夜10時過ぎの事で家族も全員家にいましたので
すぐに皆を呼ぶことが出来ました
先生に電話をし、お礼を述べました
”よくがんばられました”と言って下さいました
”最期まで苦しまなかったのが幸いですね”とも。。。

*******************************

もう”6年”

になるんだなって改めて思いました
当時つけていた日記を出してきて思い出しながら綴りました

私自身かなり強い『ペットロス』

だったと思います
しばらくは、よく泣いていました
でも神様は人間に記憶を薄れさせるという機能も
与えてくれているのです
これは時にありがたい事だと思います

そしてたくさんの人に助けてもらい、感謝しています
先生をはじめ、針や温熱療法をして下さった方々、
同じケインという名前からネットでお知り合いになり
親身に力になっていただいた東京の新田さん、
友人、家族、いっぱいお世話になりました
この場を借りてお礼を言います
本当にその節はありがとうございました

新田さんは以前ケインのお見舞いにも来て下さり
HPにその時のケインの話が載っています
良かったらそちらも見て下さいね

http://members.at.infoseek.co.jp/nittakein/index-10.html

生前のケインです
具合の悪かった時期が多かったのであまりいい写真がないです

20071019234146.jpg


20071019234219.jpg


20071019234240.jpg


最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました

                  ケイン&アトムママより



スポンサーサイト

Comment

Re: ケイン、アトムを頼むぞ!

ラルフパパさんへ

先日はお仕事中にもかかわらず、早々にアトムに
会いに来てくれて有難うございました

どこにコメントを入れてくださったのかな?と
改めて私も自分の記事を読み返しました
当時を思い出し又更にパワーアップして涙があふれました

今でもずっと毎朝ケインの写真に向かってアトムが
元気で長生きするように力をくれるようお願いしていました

アトムが10歳を超えてからはかなり気分的に楽になり
ました
先生から大型犬は10歳超えたらがんばったねですと
言われていたから

アトムの最期はあまりにもあっけなく逝き過ぎて
これもどうだかね
親孝行過ぎだわ。。。

でもアトムのおかげでラルフパパさんやママさん、
ロビン会の皆さん、近所のワン友
たくさんの人との繋がりを深めてくれました

アトムもアトムママも幸せ者です

これからもずっと宜しくお願いします

コメント有難うございました



> 2015年12月21日
>
> もう一回読み直しました。
> アトムのことを
> 今、必死に脳裏に焼き付けることで
> 悲しみから逃れたい・・・
> その思いで。
>
> アトムとすごく会いたい! 率直な気持ちが溢れる・・・
>
> ケインのことが書かれているいる事が
> なぜか今は冷静に読めます。
> 初めての時は 涙があふれ・・・
> みんなに助けられて 苦しいことも乗り越えられる
> ケインは教えてくれる。
>
> でも・・・
>
> 「アトム アトム アトム」
> やっぱり 会いたい 君と歩きたい
> 一緒に
>
> 「アトム」
> ありがとう いつまでも心の中で生きている
>
> また 会いましょう
>
> ----------------------------------------------
>
> アトムママ
> 世話人
> これからも 長い付き合いを
> どうぞよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のぶちゃんへ
のぶちゃんに読んでもらって良かったです
のぶちゃんのお父さんもお母さんも
皆、のぶちゃんの幸せを祈ってるよ。。。
もちろん私もね。。。
ケインもきっとお星さんになって
私の事を見守っていてくれてると
思っています

もうあれから6年が経つのね。。。このブログ何行か読んでもうすぐに ティッシュの箱抱えていました。 涙で何度も 老眼もかかってきているというのに 更に読みにくく 読み終わったときには顔がぐしゃぐしゃでした。生き物 人間もワンコもみんな 最後は星になってしまうんだと私は信じています。だから夜空にはあれだけたくさんの星が 瞬いているんだと。そして「千の風になって」 にあるように 星になって見守り続けてる。決して死んでなんかいなくて 見えないけどいつも傍にいてくれてる。ステキな想い出をいっぱい胸にしまって 残されたものは命ある限り 自分の人生を豊かに生きていかなくちゃいけないね。星空でまた再会できる日までね。人生いろんなことがあるけど どんな試練も無駄ではなくて これから生きてゆく免疫力となり 人生の肥やしとして味方になってくれる 応援してくれると思います。いっぱい楽しみ いっぱい喜び いっぱい悩み いっぱい泣いて どんな時も自分の気持ちと正直に向かい合って行きたいねv-238

ワンママさんへ
はじめまして、ブログ訪問いただきましてありがとうございますe-266
”うちの家族になってくれてありがとう”
良いお言葉いただきありがとうございました
11歳のゴールデンちゃんと2頭のチワワちゃんですね
又こちらも時々訪問させていただきます

はじめまして

うちにも、11歳になるゴールデン・レトリバーがいます。
あと白チワワと黒チワワもいます。
白チワワも10歳になってますし、もともと奇形で産まれてきたので、心配です。
実は、私も今年の5月末に1頭愛犬を亡くしています。
私もその時泣き、食事も喉を通さず吐いていました。
でも、他の犬たちがいたので、立ち直ることができました。

その時の、動物霊園の住職の言葉で
「死んでしまって、かわいそう、ごめんね、
ではなくて、うちの家族になってくれてありがとう
と感謝の気持ちを言ってあげて下さい」
と言われました。

私も、子供達もこの言葉で
ずいぶん前向きに考えられるようになりました。

ラルフパパさんへ
もう~ラルフパパさんのコメ見て、こっちまで涙出るやん
パパさんの優しさが滲み出ているコメです
いっぱい遊んでやって下さい
ラルフくんともアトムとも。。。
そう、今という時を大事にしましょうね
今後ともよろしくお願いします<m(__)m>

何度読み返しても涙が出ます。写真を見ているだけでも・・・。
ブログを開いただけでも・・・。
これからも悲しい事・楽しい事は必ずやってきます。
でも、未来の事はわかりません。「いまここ」をしっかり、愛犬と
生きていこうと思います。
アトムママも、今この時を大切にね!

また、アトさんと合わせてくださいね。しっかり遊んでやるからな!

keikoママpりんさんへ
keikoママpりんさんも読んでくれてありがとう
又、プリンの事も思い出させちゃったよね
ごめんね
でもな、ブログを始めた時から絶対命日には
ケインスペシャルやなって思ってた
pママのプリンに対する思いにはアトママも負けちゃいます
今頃はプリンもケインも、たくさんの仲間と一緒に
楽しく遊んでいるよ。。。きっとね。。。

ナオミ姉へ
私も、のっこのコメ読んでウルウルだよ
そんでもって、ケイン以外の過去のことまで思い出しちゃうよ
縁って不思議なもんだよね
友人同士の紹介で知り合い今もこうして
親しくさせてもらってね。。。
来年こそはのっこんちに、遊びに行くぞ~~~
そして、ケインの為に手を合わせてくれてありがとう

ケイン アトママに出会えて幸せだね 今もずつとアトママ家族の一員だもの Pママもブログの中の可愛いケインを忘れないよ    
Pリンが立つことも食べる事もできなくなった時 アトママが缶詰やワンちゃん用のアイスクリームを持って訪ねてくれましたね Pリンは二ヶ月近く何も口にすることができなかつたのにその缶詰を美味しそうに食べました それが最後の食事でした
ありがとう アトママ ケインとPリンからもありがとうが聞こえてくるようです    

私にとっては・・・

ず~~~っと前だった気もする。
ケインとまゆはもっと昔から一緒だった気がする。


ケインがまゆんちへ来た頃、私もインターネットを
始めて間もない頃で写真やHP見せてもらって
10代で文通という形で繋がった私達だけどネットのお陰で
遠く離れていても筆不精だった?!(笑)まゆの近況も知りえることができてネットってすごいなぁ~~~って思ってた。

まゆに子供は居ないけど、私が京都へチビ二人を連れて
遊びに行った時は(私が京都へ行ったときはいつもだけど)
とてもよくしてくれて・・・(o^^o)

私ばかりが子供の話をしていたのにケインが来てからは
まゆが超親ばかぶりを発揮してケインケインって
そりゃもう携帯のアドレスもいきなりケインママになるし(笑)
写メは送ってくるし・・・ってな感じで、まゆは本当にケインの
ママだった。子供を持つ親の気持ちは同じだから私も
ケインの存在がとても嬉しかった。


でも、ケインは病気に侵されてしまい短い人生の幕を
閉じてしまったね。


残されたまゆはどんなに辛かっただろうって思う。
この日記読んでて私も当時の自分の色んなことまで思い出したり
詳しくは知らなかったケインの闘病生活を見てウルウルきた。

よく頑張ったねケイン。そしてまゆも頑張って最後まで
看取ってあげたね。

ケインは天国できっとまゆトアトムのこと見守ってるよ。
そしてまゆのココロの中でいつも元気に走り回ってる。

ケインと暮らした時をいつまでも心の奥に置いて
アトムとこれからも共に歩いて行ってね。


命日過ぎちゃったけど私も天国のケインの冥福を祈って
手をあわせてるよ。

リンメルママさんへ
ケインの話、読んでいただきありがとうございました
これが、アトムの兄貴分です
もう年は越しちゃいましたけど。。。
賢いカンのいい子でした
おっとりタイプのアトムとは性格も全然違いました
ワンの個性も様々です
お互いこれからも悔いのないように過ごしましょうね

この子がケイン君なんですね。。。
とってもかわいい男の子だったんですね!
そしてママさんの愛情の強さ・・・
ママさん辛い・・・辛すぎる思いをされましたね・・・
記事を読み進めるにつれて溢れ出す涙。。。
以前、我がブログのコメントに後悔は、ないとの言葉。。。
今回の記事を読んで分かりました。。。
ママさんの気持ち絶対にケイン君にも伝わったと思います。
ママさんの腕の中で病と闘ったケイン君は、安らかに安心しながら天に召されたのでしょう。
我が家は、ワンとのお別れは、した事がありませんが・・・・
必ずやってくるその日まで、大切にそしてけして後悔のないように暮していきます。
ママさんのように愛情で包みながら・・・・・

ラルフママさんへ
ケインの話、読んでいただきありがとうございます
自分自身、今から振り返っても壮絶な闘病生活だったと思います
正直、アトムはどうなるか今から心配です
でもね、今からいっぱい悪いことばかり考えていても始まらないから
あんまし考えないようにしています
”命”は粗末に出来ませんよね
ラルフくんにとってもアトムにとっても私達にとっても
いい人生でありたいですね

エンジェル姉さんへ
コメントいただきありがとうございます<m(__)m>
そしてケインの為に涙を流していただきありがとうございます
ケインはこうして皆様の胸の中にきざんでいただき
感謝してると思いますよ
エンちゃんもアトムも元気で長生きしてほしいですね
エン姉の久し振りの登場感謝します

くぅくぅの母さんへ
くぅくぅの母さんちも先住のワンちゃんがおられたのは
記憶の中に残っています
そうです 偶然お会いした4年半前の話です
同じなんやって思っていましたから。。。
リズちゃんっていうんですね
リズちゃんも、もう5年ですね
きっと天国で楽しく遊んでいる事と思います
そう願いたいです


のっぱらひろしさんへ
名前、誉めていただきありがとうございます
当時、色々考えました
私も気に入っていました
そうです 永遠の1歳児です
アトムが2歳の誕生日を迎えた時には
ホント嬉しかったんです
もしそれまでに何かあったら私は多分立ち直れないくらい
落ち込んでいたと思いますよ
アトムにはケインの分まで元気でいてほしいものです

ケイン君。
虹の橋の向こうで元気にしてますか?
いっぱいお友達できましたか?
いっぱいいっぱい走って、食べて楽しく過ごしててね。
でも、アトムママさんとアトム君の事は
ずーーっと見守ってあげてね。

ママしゃん。
とても辛い悲しい出来事やのに
すべてお話していただいて、ありがとうございました。
アトム邸におじゃましたときに
ケイン君のお写真をみせてもらってましたよね。
でも、その時ママしゃんさらっと「ガンで大変だったんですよ」
とおっしゃっただけで、こんなに壮絶な闘病生活をおくっていたとは。。。

ママしゃんもケイン君もそれを見守られていたご家族も
大変でしたね。そしてありがとう。
また、ひとつ”命”の大切さを知りました。

ケイン君がんばったね

ケイン君がんばったね。
涙が止まりませんでした。
短い犬生ではあったけれど、ケイン君にはアトムママさんの愛情は伝わっていると思います。
今でもケイン君は、アトム君、アトムママさんそしてご家族の方を
虹の橋から見守ってくれていると思います。
アトムママさんケイン君のことおしえて頂きありがとうございます。

アトムママさん宅も、悲しい体験をされていたんですね。
ケインくん、本当に短い命で・・・
縁があって家族になって
たった1年10ヶ月で別れなければならないなんて
辛すぎますね。
我が家のリズも、今月の27日が命日で
旅立って5年になります。

ケイン&アトムママさんへ
ケイン、いい名前です。
つらい闘病生活。ものを言わないだけにつらく、苦しい日々だったのでしょう。
永遠の1歳児ですね。
ブログ記事によくかかれました。
私もじっくりケイン君を見つめることができました。
私も含め何人かの人の記憶に残るワンちゃんとなったでしょう。


菻ママさんへ
菻ママさんも朝から泣かせちゃいましたね
ごめんなさい
菻ママさんも先住犬の事、ブログにアップされていましたよね
う~ん、同じ気持ちだって思いましたよ
菻ママさんもそうであるように、私達の心の中には
消えることなく、生き続けていますよね
長編早速に読んでいただいてありがとうございました

雅&龍の母さんへ
朝から泣かせちゃってごめんなさいね
ブログをし始めた頃から、命日にはケインの記事をアップしようと
思っていました
今は、ケインも天国で他のワンコ達と一緒に楽しくしている事と
思います
人間もワンコもまず健康第一ではないかと思います
虎捺ちんも元気な子でありますよーに。。。
長編早速に読んでいただきありがとうございました

いつかアトムママがお話ししてくれていた先住犬
ケイン君の命日だったんですね。
読んで、涙が溢れました。アトムママ、ケイン君は短い間だったけど
残してくれた物はとても大きな物

今でも、アトムママの心の中にケイン君は生き続けているし、ケイン君の思いはアトム君にしっかり受け継がれていると思います。

記事にするの辛かったですよね
でも、きっとケイン君は喜んでいると思います。
アトムママに出会えた事、こうして、今でもケイン君を思ってる事
有難うと言ってると思います。

アトムママへ

ありがとう。
辛いこと教えてくれて。
ケインくん頑張ったんや。
アトムママや、家族の皆さんも頑張ったんやね。
読んでて、涙が止まらへんかった。
短い一生やったけど、ケインくんはアトムママの子になれて幸せやったね。
ケイン君、アトムと一緒に、アトムママの傍にいるよ。
アトムママの事、見守ってくれてると思う。
涙でたけど、とってもいいお話でした。
アトムママ、ありがとう。
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

アトム(ごーるでん)

Author:アトム(ごーるでん)
京都在住のごーるでんアトムです
2003年4月12日生まれ
超フレンドリーで、誰とでも
一緒に遊びたいワンコ
あんよをプニプニしてもらうのと
骨カジが大~好き

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。